FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

西の高野山

DSC03693.jpg

空海が遣唐使を終えて帰朝の際、五島列島の大宝寺に滞在した。その時に真言宗に改宗したことから、「西の高野山」と呼ばれる大宝寺。
日本から唐に行く時は最後の島。唐から戻ってくる時は最初の島となるのが五島の宿命。だからこそ、宗教も含め多様な文化の十字路となったのだ。
弘法大使ゆかりの寺らしく、四国八十八ケ所巡礼御砂踏所などもあり一つずつ手を合わせていくと、奥の院へと続く細道があったので、登ってみる。すると、そこにはアコウの巨木に抱かれた仏様の像が。
DSC03755.jpg

見た瞬間、アユタヤのワット・マハタートの仏頭を思い出した。
IMG_8357.jpg

誰も上がってこないこんなところに、本当の祈り込みがなされている。
DSC03714.jpg

見えないところにこそ本物がある。日本の美をまたひとつ教えて貰った。
         ノムラテツヤ拝
DSC03771.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<波佐見 | ホーム | 椿列島>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |