FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新春歌舞伎

DSC05291.jpg

関東圏に住んでいて有難いこと。それは芸術にとても近いこと。1月、新春歌舞伎を見てきた。言葉の美しさ、発声、意味、そのすべてが古典にある。
中村獅童の義経三本桜、海老蔵の黙阿弥作「極付 幡随長兵衛」、三升曲輪傘売と演目が流れるように続いた。長兵衛では、息子の勧玄くんも登場。立派に見得を切った。それにしても海老蔵の格好良いこと。
DSC05311.jpg

若い時の荒々しい棘が丸くなって柔らかに、優雅に舞台を舞った。十一世 市川團十郎(海老蔵の祖父)と、まるで瓜二つ。歌舞伎を背負う覚悟が、体中から滲み出ていた。
DSC05332.jpg

2019年最初から、良いものを見せてもらった。歌舞伎、また見にいこうっと!
           ノムラテツヤ拝
DSC05345_20190130165453302.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ふじのこころ | ホーム | サガリバナツアー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |