fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

高校野球

DSC07428.jpg

泣けた。
昔から高校野球は好きだけれど、最高に美しい準決勝だった。
東邦(愛知)対明石商(兵庫)。東邦・石川と明石・仲森の投げ合いで、終盤まで0-0の投手戦。均衡が崩れたのは7回裏。東邦のバッターがデッドボール。指に当たり治療に入った。
その長い時間を、どうやって集中力を切らさずに待てるか。5分後、代走が入り、試合は再開された。
ピッチャーは外角のカーブから入ってボール。ノーストライク2ボール。次はボールを出せないと直球を走らせる。それを待ってましたとばかりに東邦の吉納がバッドを振りぬいた。
DSC07436_20190402162114ede.jpg

白球は一直線にアルプススタンドへ3ランホームラン(3-0)。
DSC07437.jpg

「よっしゃぁ~」と思わず叫んでいた。
東邦のピッチャーの出来から、楽勝かと思ったら、8回表に2ランを返され接戦(3-2)に。8回裏に明石商のエラーで1点をもぎ取り最終回(4-2)。フォアボールで出したランナーが出て、相手投手の仲森が打席に。彼の相手に向かっていく姿勢に、何度涙がこぼれたか。まるでヤンキースの田中のような強い心臓で、愚直に気持ちを前へ押し出した。
DSC07435.jpg

次のバッターが大会屈指の来田(きた)。1本出れば試合が変わる。2アウト、カウント2-3から高めの直球で、白球はキャッチャーミットにズドンと埋まった。
勝った方も負けた方も素敵。なんて清々しい試合だろう。勝った方に拍手を送り、負けた方にも、やっぱり同じく拍手を贈った。
僕の故郷は岐阜なので、全力で応援しますよ、東海地方。平成最初のセンバツ覇者は東邦。平成は、東邦に始まり、東邦に終わる。頑張れ、愛知。習志野(千葉)に勝って優勝だぁ~! 
             ノムラテツヤ拝
DSC07430_201904021621136d7.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<優勝 | ホーム | 蒼き芸術>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |