fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

北欧上空

北欧のひかり

目覚めると白い原野が広がっていた。
ロシア上空を飛び、もうルフトハンザの機体はフィンランドの領域に入っていた。
生まれて初めてみる北欧は、恐ろしく静かなイメージを僕に与えた。
湾は凍り、オレンジ色の街灯がポツリポツリと見える様はアラスカのそれとは明らかに異質だった。
高い山もなく、フィヨルド地形がどこまでも続く。
タイガの森が、這うように茂り、立体感を失わせている。
北欧のひかり2

眼下に見える風景を、そのままクリスマスオブジェにしたらどんなに素敵だろう。
成田~ミュンヘン、そして最終目的地のローマまでは、夕日を追いかける旅だった。
飛行機と夕日のおいかけっこ。
夕日の反対側は、夕闇と夕焼けがせめぎあっていた。
                            ノムラテツヤ拝
蒼とピンクの空
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

イタリア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<永遠の都 | ホーム | ルフトハンザ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |