FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ハチドリの聖地

TET08632.jpg

スパンコールのように輝き、小さな羽が左右に開いた。
シャッターを押し、液晶に浮かび上がった写真を見て、確信した。
僕はここで負けたのだと。
世界一を決める2017年ナショジオ写真コンテストを覚えているだろうか? 僕の写真はハワイの溶岩滝、そしてガチンコの相手は花蜜を吸うハチドリの一枚だった。
TET08674.jpg

十字に見立てた作品は、いかにもキリスト教徒に受けそうな構図。撮影地はコスタリカと書かれていた。
撮影者は、この地で花にやって来るハチドリをひがら狙っていたのだろう。素早いハチドリも、しかるべき設定で、呼吸を合わせていけばなんら難しい撮影ではない。ものの20分ほどいただけでも、十字のように写真が数々と生まれた。
TET09067.jpg

世界は広いな。こんなにも簡単にハチドリを撮れる場所があるのだから。
TET09082.jpg

ブーン。ブーン。まるでハチが舞っているかのような羽音が耳元で響き、横を見ると、ハチドリも小さな瞳でギロリとこちらを観察していた。
             ノムラテツヤ拝
TET09093.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

中米 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リスの後ろ姿 | ホーム | ケツァール>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |