fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

葦の浮き島

DJI_0438_20190513084743b42.jpg

下船すると、クニュンと大地が揺れた。
ペルーのティティカカ湖畔に浮かぶウロス島だ。
葦で作られた島々は、アンカーを置かないと流れてしまう浮島。
20年前にここを訪れた時は、まだ僅かな集落だったが、今は立派な村。一大生活圏を作り上げていた。
皆がキャッキャ言いながら、島の感触を楽しんでいる。
DSC02270_2019051308474271f.jpg

僕はこんな時とても嬉しくなるし、勉強になる。初めて来る人が何に驚き、感動するのか? それは僕にとって無くしてしまった視線、でもそここそが何かを作る時に肝になってくるものだと思う。
島民たちの穏やかな顔に、今日もホッとする。
DSC02286_20190513084741e49.jpg

そして地球上に住む人々の多様性に、この上ない美を感じてしまう。
               ノムラテツヤ拝
DSC02312_201905130847414f0.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<聖なる島 | ホーム | インカの大布>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |