FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

知床のゆりかご

DSC03771_20190703172247a23.jpg

知床岬まで船で向かう。
海岸には昆布漁の番屋が立ち並び、倉本聰さんの「北の国」からを想起させる。登山道がないため藪漕ぎが必須な知床岳が、どっしりとした山容を構える。
DSC03631_20190703172247425.jpg

それにしてもなんていう天気。この辺りは年中天候が不安定なので、空に輝く太陽がすこぶる美しい。
白樺と森のコントラストを超望遠レンズで切り取っていると、そのすぐ脇にオジロワシの姿。一般的にオジロワシは渡り鳥なため、今の季節はいないはずだが、知床のあまりの豊潤さに、年中滞在型に変化したという。
TET01471.jpg

動物も植物も人間も、環境が作り出す賜物。大自然があって、僕たちは生かされている。「生きている」と「生かされている」、どう感じて毎日を積み重ねていくのか? 
そこで人生は、天と地ほど変わっていくのだと思う。
            ノムラテツヤ拝
TET01449.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<熊の威厳 | ホーム | 大講演会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |