fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ウッフィッツィ美術館

ファーストキッス

フィレンツェで最も有名な美術館は、やはりウッフィッツィーだろう。
シーズン中には2~3時間待つのは当たり前。けれど、やっぱりシーズンオフの今は予約も無しで、待ち時間なし。すんなりと入れた。
荷物検査をして、すぐにジョットの部屋を見る。本当に一目でジョットと分かる特徴的な絵だ。
次のボッティチェッリの部屋には、ひとだかりが出来ていた。
何も予想せずに、人だかりの方へ歩いてゆくと、そこには教科書で見慣れたあの絵が飾られていた。
「ビーナス誕生」だ。
ビーナス誕生

実際は教科書の印刷よりも暗く、少しあせているような素敵な色合いだ。
パステルカラーを中心にした中にビーナスの金髪が輝くように映える。
アンティークの金色の額縁も似合っている。
エネルギーは極めて無垢。でも部屋全体を覆うくらい強大だ。
すぐ右側には、同じく有名なプリマベーラ「春」がある。僕はビーナス誕生よりもこちらの絵のほうが惹かれるなぁ~。
次の部屋は、待ってました、レオナルドダビンチだ。
ここの受胎告知には圧倒される。
天使の力強い翼もさることながら、全体的にセピアがかった横長の絵に何とも言えぬ魅力がある。
エネルギーは四方八方にまあるく爆発。
まさに、岡本太郎さんじゃないけれど、“芸術は爆発だ”。
PS,ウッフィッツィには無いけれど、町中で売られているハガキやポスターで僕の心をさらった天使がいる。題名はファーストキッス。何とも微笑ましい天使たち。いつか本物を見に行きたいと思っている。
                          ノムラテツヤ拝
ファーストキス2
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

イタリア | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<エスプレッソ・ドッピオ | ホーム | 巨像ダビデ>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-05 Tue 13:29 | | [ 編集 ]
まさゆきさんへ
天使、冷蔵庫の横に貼られているんですね。本当に素敵な天使ですよね。
僕も実物を見てみたいです。個人所蔵のようですよ。
                 野村哲也拝
2010-01-11 Mon 22:31 | URL | Tetsuya nomura [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |