FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

手釣り

IMG_0226_20191102164643df0.jpg

紺碧の空の下、ハイダグアイ島の最南端で一本釣り。
まずはガイドのブライアンが手釣りの手本を見せ、あっという間に50センチ級のタラを。次は俺とばかりに82歳のジョーが、今度は1m以上のキンムツを釣り上げた。
DSC04099_201911021646444c9.jpg

これで今晩のメインディッシュは決まり。それにしてもなんて豊穣な海なのだろう。
僕はこの地を訪れるまで、大きな勘違いをしていた。原住民であるハイダ族やアサバスカン族は、どうして辺鄙な南東アラスカから西部カナダの島々に定住したのだろうかと。
でも、来てみたから分かることがある。ここは辺鄙ではなく、特別に豊かな海。つまり彼らは、最高の聖地に住むエリート集団だったのだ。
IMG_0224_20191102164644835.jpg

最後の晩餐も話題が尽きることなく、皆でワイワイと楽しく命を頂いた。自分の五感で感じないと分からない真実がある。僕はこれからもそれを大切にしながら生きたいと想う。
         ノムラテツヤ拝
IMG_0246_20191102164643412.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<優勝 | ホーム | 絵本の世界>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |