FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

 にじいろのひかり

TEN00721.jpg

僕たち写真家の仕事、それは目に見える世界を映すことは勿論、目に見えない世界をあぶり出すことに在る。
折角、この天国のような地球に生かさせてもらうなら、網膜の世界だけなんて、勿体ない。例えばスローシャッターで撮影する星の奇跡、赤外線だけで写る闇の世界、絹のような清流のながれ、それらは一瞬、一瞬、脳で処理される網膜では決して感知できない。写真とは、光と闇で構成される芸術。であれば、光を自由自在に扱うことは写真家の使命でもあるのだ。
TEN01651.jpg

富士山の頭上に、太陽が燦々と降り注ぐ。網膜では透明な光も、その既定のフィルターを外せば、七色の光のプリズム集合体だと分かる。
網膜では見えていないだけ。七色の、虹色の光に僕らはいつも抱かれ、今を生かされている。
              ノムラテツヤ拝
TEN01730.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<名古屋セミナー | ホーム | 富士とのおはなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |