FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ウンブリア名物

ウンブリア名物と言えば、やっぱりトリュフだろう。
目的にしていた店が、2つともクリスマス休暇を取ってしまっていたので、町中を散歩しながら、ダルカーロに入った。
頼んだのは、名物のストランゴッツィというトリュフパスタとモッツァレラ。それに合わせるのは、地元の白ワインだ。
棚におかれるワインを見て、息をのむ。
ビンテージ1

これって、ちゃんと中身が入ってるのかな?
手に持つとずっしりした重みが伝わってきた。
僕の目の前には、ずらりと1960年代~80年代のイタリアワインが並んでいた。
ビンテージ2

キャンティから始まり、マッシ、そしてバローロまで。
ビンテージ3

他にも見たことのないワインばかり。
ビンテージ4

その中でも、1974年もののキャンティを発見した。生まれて初めて見る自分と同い年のワインだった。値段を聞くと450ユーロ、5万5000円くらいだった。
同い年

プレートに出てきた、ストランゴッツィは、まるでうどんだった。
ストランゴッツィ

この地方は、こんなうどん麺が、人気なのだと教えてもらう。
味は、トリュフと塩、胡椒のみで味付けられ、シンプルだけれど、絶妙だ。
ここにもちもちの麺だから、その相性の良さに、ため息をついてしまう。
イタリアは、凄い。
どこで食べても、美味しいんだから。
ペンネも、ちゃんと怒りんぼうという名前とおりのアラビアータだった。
ペンネ

モッツァレラを肴に、ウンブリアの白で攻める。
モッツァレラ

明日は早いから、もうそろそろ寝ないと。でも、美味しすぎるんだよなぁ~
                          ノムラテツヤ拝
ウンブリアの白
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

イタリア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サンダミアーノ | ホーム | ミサの力>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |