FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

モンテネグロへ

IMG_1440.jpg

コソボからアルバニアを通って、モンテネグロの首都ポドゴリツァまでの道が素晴らしかった。バスはどんどん山道を駆け上がり、風景は白銀世界。
こんな時、今までなら、ソニーのRX100という小さなカメラ(1型センサー)で車窓の風景を押さえていたが、今回はiphone11も試した。ようやく11になってから、作品として売れるクオリティになってきたというのが率直な印象。13㎜の超広角やナイトショットなど素晴らしい機能が付いてきたが、実際に同じものを撮影すると、まだセンサーの大きなRX100の方が美しい。でも、iphone画面で見るのであれば、最適化されているiphone11の方が綺麗な場合が多い。写真家にとって、カメラやレンズはキャンパスと絵筆のようなものだから、TPOに合わせて選択したい。
IMG_1492.jpg

バスの車窓で両方のカメラを試したが、明らかにiphone11の方が自分のイメージに近いものが撮れた。時代はどんどん変わっていく。
IMG_1562.jpg

国境は、かなり深い雪に覆われていたが、バスはなりふり構わずぶっ飛ばす。「黒い山」を意味するモンテネグロへ入国した。
              ノムラテツヤ拝
IMG_1656.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

中欧 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フォーカス | ホーム | 蒼の時間>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |