FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

医療

DSC00875_202003312332487ca.jpg

日本医師会の常任理事が「緊急事態宣言」を発令して欲しいと訴えた。
コロナウィルスでの死亡数が、他国よりも少ない日本。でも、ひとたび罹患者が増えれば、受け入れがあっという間に難しくなる。東京の病院では4000床を確保したというが、すべてが空いているわけではなく、他の病の方々が我れ先にと使われている。
コロナウィルスは重篤化すると、人工呼吸器が必要になるが、機器があっても、それらを扱えるプロフェッショナルがとても少ない。コロナウィルスは高齢者がかかりやすいと言われていたが、最近は若年層もかかり、あっという間に亡くなる事例が世界で頻発する。コロナ終息のため、最前線で働かれている医療現場にいるからこそ、会見は切実だった。
「人の命と経済と、どちらが大切なのか?」
そんな疑問をぶつける魂の会合だった。
日本以外の先進国「G7」のすべてがロックダウンしている現在、僕ら日本は何を取捨選択していくのだろう? 本気で止めにいくならもう出すべき。医療崩壊ギリギリで出しても、手遅れなんだから。医療従事者も、僕らと何ら変わらぬ人間ですよ。
アメリカ、イタリア、スペインは対岸の火事ではなく、少し先の日本の姿になるかもしれない。怖いのは、病気による死亡率ではなく、治療してもらえないことなのだから。
              ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さくらのきもち | ホーム | 南極ウィルス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |