FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

24キロの道

雨の中のトレッキング

「シリアスに シリウス語る 尊師さま 隣で笑う偽十字 年を数えるカノープス」
お見事。拍手が沸き起こった。
Mさんが名句を作り上げている。
「ブナの海、うるわし雨花 香りみち」
これまたMさん。
尊師こと、阪根ひろちゃんも立場がなく、唇を噛んでいる。
虹が消えてから、小雨の中のトレッキングが始まった。
「なんで、雨なんでしょ?」
「尊師がここ2年もドタキャンしたから、禊でしょ。禊」
途中、ポルセラーナと呼ばれる珍しいランが咲き、みなの足をとめた。
ポルセラーナ

ランって本当に美しく、芸術的な花だと思う。そしてちょっとエロティックな所もたまらない。
ポルセラーナのアップ

ロアザも雨滴をたずさえ、風に揺れていた。
ロアザ

トパトパは袋状の黄色い花。英名はレディスリッパーだ。
トパトパ

昼になっても大雨は止まず、珍しく本格的な禊の雨となった。
「上に立つ者の試練だな」と尊師。
「事務局の僕は、禊を受けなければならないのでしょうか?」
「連帯責任だから」
「・・・・・・・・・・・」
合計24キロの道のりを歩き、チャルテンへ戻ってくるときにようやく晴れ間が出てきた。これで連帯責任の「禊旅」が終わった。
ルカ・レストラン

夜はチャルテン一番のレストラン、ルカマウイダでワインと食事を楽しもう。
                          ノムラテツヤ拝
美味ワイン
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

パタゴニア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フィッツロイ朝焼け | ホーム | ダブルレインボー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |