FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

友栄

友栄

大好物はうなぎ。
これが僕にとって不動だ。
3つあげろと言われたら、うなぎ、カニ、そして納豆。
このトリオさえあれば、僕はいつも御機嫌だ。
岐阜出身なので、うなぎは昔から蒲焼と決まっていた。最も好きな店も蒲焼。はっきり言って関東圏の蒸し焼きを馬鹿にしていた。あれはうなぎじゃない・・・と。
でも、F社の編集長が連れていってくれた鰻屋さんから、僕は関東のうなぎには、関西にはない上品な楽しみがあることを知った。
店の名は神田川。老舗中の老舗だ。
ここの白焼きを食べたとき、僕はひっくり返りそうになった。
まるでカマンベールチーズなのだ。見た目は鰻、確かに鰻を口に運んでいるんだけれど、味は、食感は、少し熱したカマンベール。
かば焼きには絶対に出せない上品さと、口内に優しく膜を張るように広がる味にショックを受けた。
あれから、関東圏の鰻屋さんも数多く出かけているけれど、神田川の次に美味しいなぁ~と思ったのが、三島の桜家、そして今日紹介する小田原の友栄さんだ。
玄関の暖簾には、うなぎが「う」の文字を作っている。
うなぎのう

中に入ると、まずはサメ肌の降ろしに、本わさびが一本出される。自分で擦って、ワサビをたんまりと作る。
おろしわさび

白焼きとうな重を頼むと、白焼き用に、ゆずみそや山椒が出される。
ゆずみそ

白焼きを食べた瞬間、きたぁぁぁぁ、神田川と同じく、チーズの食感。コレコレ、これが関東の醍醐味だなぁ~と、目を細めた。
白焼き

うな重はタレも甘くなく、きりっと辛口。
ここは間違いなく、関東でも指折りの名店だろう。
かば焼き 友栄

小田原の友栄。
近くに行かれたら、ぜひ!
                          ノムラテツヤ拝
店内
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012 | ホーム | 雪森>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |