fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

謎の石群

DJI_0205.jpg

未だ謎に満ちる石群が阿蘇の端にある。
標高845mの山頂に、高さ5.5mもあるピラミッド型の御神石が配置され、一番東の2枚石は、その間から夏至の朝日を挟むように置かれる。最近では中央の石からシュメール文字のペトログラフも見つかり、にわかに活気づいている。
DSC03960.jpg

話で分からないなら、出かけて自身で感じれば良い。そして実際に遺跡へ入らせてもらうと、ここが人為的に配置されたものだと確信した。
祭壇と呼ばれる場所が、ペルーのマチュピチュとそっくりなのだ。
DSC03964.jpg

神官が立ったであろう石も、供物を捧げた間も、はっきりと手に取るように分かった。
ここは星読み場。暦を司る地であり、人為的に阿蘇の力を岩へ下ろし増幅させる場だった。御神石に触れさせてもらうと、石が持つ遥かなる記憶が飛び込んでくる。
DJI_0222.jpg

この後、僕は深遠な大自然の神秘世界へ誘われることになる。
             ノムラテツヤ拝
DSC03949.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年始のドラマ | ホーム | サボン湯>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |