fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ホメオパシー

IMG_1613.jpg

自分の体に聞いてみる。何が必要で、何が不要なのか?
いくつかのレメディーの中から最終的に残ったのは、アルニカ(キク科ウサギギク属の植物)とシンファイタム(ムラサキ科の植物系)だった。
植物の液をほぼゼロになるまで希釈し、記憶だけを取り出して砂糖玉に浸み込ませる。そうホメオパシー。僕は意外と信じているんです、この医学を。ホメオパシー本を読むと、シンファイタムが骨接ぎのレメディとある。よしよし、骨芽細胞が活発になり、骨と骨が握手できますように。
      ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<斜里岳 | ホーム | 御霊>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |