fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

絶景世界を行く1

04.jpg

コロナ禍によって海外に出かけられない昨今、フラストレーションを溜めている人も多いのでは?
僕ももちろんその一人、大好きな南米やアフリカは、最後まで国境が開きにくい状態だろう。
そこで今まで訪れた150カ国のうちで、特に印象に残った絶景ベスト100を、今日から一日ずつ綴っていこうと思う。
公表するのは、野村哲也公式ブログのみ。 
地球の息吹 http://fieldvill.blog115.fc2.com/
もし、その絶景を気に入って頂けたら、ぜひ記事の最後にあるブログ・ランキングボタンを押して下さい。ライオンが吠えて喜びます(笑)。
最近のSNSはFBかインスタに偏っていますが、僕は記事検索のしやすいブログをとても大切に考えています。このブログランキングで上位にいてもお金とは全く無縁ですが、見ず知らずの誰かとご縁(おコネ)を結ぶきっかけになるのです。
僕の願いは、自分の周りの人が世界で一番幸せになること。そして皆の叡智を共有し合い、幸せの道を歩いていくことです。やるからには真剣に綴りますので、ご覧いただければ幸いです。応援、どうぞ宜しくお願い致します。

絶景世界-1
死ぬまでに見て欲しい自然の絶景が僕には3つある。
オーロラ、クジラ、氷河だ。
「世界の絶景を行く」のトップバッターは、オーロラから始めよう。
僕は写真の師がアラスカにいたため、オーロラは主にアラスカのフェアバンクス以北での撮影が多い。この写真も、北極圏のユーコン河の傍で見上げたオーロラだ。
まるで生き物のように天頂へオーロラが集まり始めると、空気にピリピリとした独特の緊張感が走る。1,2,3、次の瞬間、一気にオーロラは四方八方に爆発し、地上にいる僕に光の投網にかける。これがオーロラ最大の醍醐味「コロナ」という現象だ。一度この究極のオーロラ体験をすると、生涯にわたりこの「聖なる光」はまってしまうというのも頷ける。
地球上で最も大きく、壮大な自然の交響曲(シンフォニー)は、ぜひ国境が開いたら出かけて欲しい。あなただけのオンリーワンの光が降り注ぐはずです。
                ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シャガのいのち | ホーム | キタキツネ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |