fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

絶景世界13

013.jpg

600kmも続く花道が、南アフリカに存在する。
東京から新幹線に乗り岡山まで。もしその両脇がすべて花に埋まっていたらどうだろう?
そして新幹線の窓が開け放たれ、花の香りまで充満したら。そんな夢のような世界が、本当にある。世界は広大で深遠なのだ。
アフリカ最南西端の喜望峰から600キロのスプリングボックまで、国道7号線上が冬の雨で春、一気に花を開かせる。中でも、エレファント川以北のナマクワランドは、蛍光色の花々がどこまでも続き、強い日差しを更に照り返す。
ある朝、ナマクワランドデイジーの花園を撮影していたら、ウシ科のレッドハーテビーストの群れが花園を散歩していた。僕はその神々しい風景に手を合わせ、シャッターを押した。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<賢治の世界 | ホーム | 世界一の芸術家>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |