FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

冬鹿

森の茂みから

テレビを見ていたら、またしても。
目の前の雪原を鹿が悠々と通り過ぎてゆく。
慌てて飛び起き、カメラを持って追う。
鹿は耳の良い動物。もう僕が外に出て歩いているのは気付いているだろう。
森の中をかき分けていくと、雪の隙間から、僕をじっと見つめていた。
僕もそこから動かない。
やがて鹿に太陽光が当たり、その立派な体躯が浮かび上がる。
ひかりを受けて

この前と同じ鹿だ。
何といっても、顔が極めて美しい鹿だった。
徘徊鹿

少し動くと、鹿も後ずさり。
今度は別荘の階段越しに僕を凝視する。
階段の向こう

やばいかな、僕がもう一歩踏み出したところで、鹿は雪原を滑るように走っていった。
                    ノムラテツヤ拝
鹿走る
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<熱海へ | ホーム | 白いカモシカ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |