FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

熱海へ

御殿場

富士の高地から、山を下りて御殿場へ。
山肌にはまだ雪がしっかりと残り、青空にはえる。
御殿場から今度は箱根の山を上がって、スカイラインへ。
どこからでも富士は、まるで日本の中心のようにすっくと立っていた。
箱根より

宝永の噴火口も見え、僕はボーっと想像してしまう。
富士は100年単位で爆発を繰り返してきた。が、この400年間、一度も爆発はない。
火山学者が最近、富士近郊の地熱が上がっていると報告。もしかしから、近々に、この富士が地球の息吹きを吹き上げるかもしれないのだ。
箱根より2

箱根の十国峠から、一気に下がると、遠くに海が見えてきた。
熱海。
キラキラ光る波間を見ながら、今度の舞台はここになるのかと実感。
対岸から見た姿は、まさにメキシコのアカプルコのようだった。
僕は、明日の4月30日に富士の鳴沢村から静岡県の熱海に引っ越しをする。
1年限定の熱海移住。
はたして、どんな日々が待っていることやら。
ドキドキしながら、過ごそうと思う。
                          ノムラテツヤ拝
日本のアカプルコ
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<河口湖畔 | ホーム | 冬鹿>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |