fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

絶景世界88

088.jpg

雲南省の麗江から16キロ行くと、玉龍雪山の麓へ到着する。
以前ここを訪れた時は、晴れていたけれど山の全貌を間近で見ることが出来なかったので、今日は12年ぶりのリベンジだ。
町を離れ、一路山へ向かって走ること40分。以前は無かった大きなビジターセンター前で降ろされた。
専用バスで藍月湖を目指す。大きなヘアピンカーブを曲がった瞬間、眼下の谷にまるで九塞溝のような風景が見えてきた。
グランブルー、エメラルドグリーン、グレイシャーブルー。透明感のある圧倒的な絶景湖がどんどん近づいてくる。
快晴の中、その湖畔を散歩した。透明度が恐ろしく高いため、湖底がクッキリと見える。
近くの山に登って、この圧巻の光景を見下ろした。
中国ってやっぱり凄い。2~3年に一度は来て、この激動の国を肌で感じないと。
こんな自分の価値観を壊し続けてくれる国なんて無いんだから。
                ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

絶景世界 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<楽しみの積み重ね | ホーム | カワセミの美>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |