fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

豊饒な遺跡

DSC06489_20210830115005846.jpg

野イチゴが実をつけ、ハマナスの花が咲き誇る浜辺に、B遺跡はある。
DSC06013_20210830115004916.jpg

縄文時代が続くピラミッド型の遺跡。目の前には利尻岳が浮かび、豊饒な海が凪いでいた。見晴らしの良い所、尖っている山、壮大な海、つまり気持ちの良いところに、昔も今も人間は住みたがる。
DSC06449_202108301150047f9.jpg

縄文の心を古神道として受け継ぎ、それらが磐座から神社仏閣の社になる壮大な日本の歴史。僕らが今見ているものから、古代をすぐに感じられるということに手を合わせる。それは、僕らがどこから来て、どこへ行くのかを、示してくれている。遺跡を見る、それは自分を見ることに他ならない。
             ノムラテツヤ拝
DSC06480.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<擦文時代 | ホーム | 絶景世界150>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |