FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

漱石沈流

s-R0013950.jpg

九州での連続講演。
羽田から熊本空港へ飛んだ。
雨の九州、まず連れていってもらった場所は、蕎麦屋「漱石」だった。
国道から道をそれて、山の中へ入ってゆくと、ログハウスのような建物が。
こんなところが美味しいのか?と疑問を持ちつつ、入る。
午後2時を過ぎていたため、お客さんは一人もいなかった。
もちろん冷たいお蕎麦を頼む。
s-R0013952.jpg

しばらくして出てきたのは、塩。
粒のキメが何とも言えないほど、食欲をそそった。
s-R0013953.jpg

蕎麦はまずそのまま食べる。そして水蕎麦で食べることもある。がしかしここ漱石は、塩をかけて食べて見て下さいと大将が言うのだ。
s-R0013956.jpg

おそるおそる塩をまぶして食べると、今まで食べたことのない味が口内に広がった。塩と蕎麦がこんなに合うなんて。まさにマリアージュだった。
ピンッと張った蕎麦に、大将の技術の高さ、魂の入り方が感じられる。
s-R0013958.jpg

麺つゆも辛口ですっきり。全国にあまたある甘い麺つゆに、カツを入れるような鮮烈な味だった。
最後に熊本名物の、豆腐のもろみ漬けを頂く。
これが絶品だった。
s-R0013961.jpg

沖縄にあるトウフヨウにも似た食感でまさにチーズ。がしかし、大好物のトウフヨウよりも遥かに美味い。まさに日本が誇るナンバーワン発酵チーズだった。
自然と瞳孔が開いてしまう味。それが豆腐のもろみ漬けだ。
日本はまだまだ広いなぁ。
PS,ちなみに店名の漱石は、夏目漱石もそこから取った漱石沈流から取られていた。負けず嫌いとかの意味です。
                        ノムラテツヤ拝
s-R0013964.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幣立宮 | ホーム | ホタルの夜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |