fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ニッポニア・ニッポン

057_20211122165630c32.jpg

昭和56年、野生で生息していたすべての朱鷺が捕獲された。その後、人工繁殖に成功し、平成19年には100羽超え、平成20年に朱鷺の放鳥が始まった。
朱鷺(学名ニッポニア・ニッポン)の故郷こそが佐渡島、そうであれば、ぜひこの目で見たかった。
出掛けたのは朱鷺センター、てっきり一種類だけだと思っていたが、オレンジ色 ショウジョウ朱鷺(南米)や黒いハダダ朱鷺(アフリカ)もいて、僕は朱鷺について何も知らないことを知った。
060_20211122165629183.jpg

059_20211122165629c6e.jpg

ジッと見つめて観察する。つぶらな瞳と、長い嘴が特徴的。展望台から眺めると、そこには見渡す限りの田園風景が広がった。
僕はこの後、奇跡的に野生の朱鷺と出会うことになるが、まだそのことを知る由もなかった。
               ノムラテツヤ拝
061_202111221656285ae.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新世界写真35 | ホーム | 阪根大学4-1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |