fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新世界写真62

062_20211220172147e5e.jpg

雨の金澤。武家屋敷を歩くと、曲がり角が赤く染まっていた。
濡れた石畳が黒く沈み、そこに赤、橙、黄色のモミジが。それらに見とれていると、雨が突然強くなった。
するとどうだろう。雨が大地を叩き、同時にモミジが一葉、一葉と落ちてくる。まるで天が、雨という絵筆で、モミジという絵具を使って、点描画をえがいているよう。
自然は粋だと思う。いつどんな時も工夫とユーモアを忘れない。僕は傘に当たる雨音に耳を澄ませながら、その筆遣いに視線を走らせた。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<にじいろ | ホーム | 新世界写真61>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |