fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

バラさん会

RXT05272_20211221124943dbf.jpg

また一人、巨星が天界へ。
榊原茂さん、通称バラさんが12月18日、午後8時8分に旅立たれた。病名は悪性リンパ腫、10月の熱海講演会でお会いした時は元気だったが、それ以降病状が一気に悪化したという。バラさんのお葬式は明日、親族だけで執り行われるが、それは奇しくも冬至。新たな太陽が、命が、生まれいずる日でもある。亡くなった時間も末広がりの8並び。
「ねぇ、バラさん、これって作戦ですよね?」
「てっちゃん、格好良いだろ?」
きっと陽光のような優しい笑顔で、僕の肩に手を回し、そう語り掛けてくれるんだろうな。
阪根大学4の第四回講座では、講師の小林さんがイスラエルの国歌ハティクバでバラさんを見送ったことで、僕は泣き崩れた。漢の中の漢バラさんとの思い出が走馬灯のように浮かび上がり、感情を抑えることが出来なかった。
バラさんの娘ゆかさんから「明日の11時半に荼毘なので、ご縁のある人たちで手を合わせて欲しい」と連絡が入る。
「バラさん、僕に一体何が出来るのかな?」
「良いんだよ、てっちゃん、僕らは逢って、お互いの心を通わせたじゃないか。それだけで十分なんだよ」
「嫌だ、そんなん、やっぱり嫌だ」
大好きな人が亡くなるのは、別れるのは、やっぱり嫌だ。
「バラさん、僕のやりたいようにさせてもらいますね」
「てっちゃん、大丈夫。僕はどんな時も、みんなの近くにいるからさ」
今朝、阪根学長、山元副学長(姫)、自分のグループラインに、姫からの動画が飛び込んだ。それは10月の講演会で、前に出るのを恥ずかしがるバラさんを引っ張り出し、イスラエルの国家ハティクバを歌われたときの動画。ハティクバとは、イスラエルの公用語ヘブライ語で「希望」の意味。それを聞いて、僕はまた朝から号泣した。
「姫、あかん、無理です。無理」
「さかねさん、分かりましたか? 絶対に一生死なないでください。約束です」
「姫さま、了解致しました。生ある限り、絶対死なないことをここにお誓い申し上げます」
「こんなに悲しいのは嫌なんです。お願いします」
「分かりました。本当に心して精進致します。姫にご心労をお掛けしないよう心掛けます。お心遣い有難うございます。感謝申し上げます」
そう、この世で最も辛いこと、それは愛する人と別れること。だからこそ、姫の気持ちが痛いほど伝播した。
そうであれば、僕は自分がやりたいことをさせてもらうだけ。と言うわけで、明日の11時から緊急の阪根大学・バー阪根を開催します。11時半にご縁ある人たちでバラさんの魂に手を合わせましょう。いつもは阪根大学の学生だけですが、明日はバラさんを想う人全員に解放します。お昼ですから、なかなか参加出来ない方も多いでしょうが、その時は、ぜひ11時半にそっと手を合わせて下さいね。バラさん会まで、残り24時間しかありませんので、拡散・シェア熱烈歓迎です。バラさんと面識がない方でも問題ありません。皆、本来はひとつの家族、地球号に乗る「八紘一宇」なのですから。

バラさん会
期日 12月22日(水)午前11時~12時(10時45分開場)
https://us02web.zoom.us/j/87232172225?pwd=VGxXL1d1YWpuZmlERVRUZzVkUUhNdz09
ミーティングID: 872 3217 2225
パスコード: 022282

阪根大学ですから、もちろん阪根学長、山元副学長も参加されます。ご縁のある人、想いが同じ方々、皆で一緒にバラさんを見送りましょう。何か不明な点があれば、いつでも連絡して下さい。
                   野村哲也拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愛の螺旋 | ホーム | 新世界写真63>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |