fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新世界写真71

71.jpg

人神様はいないと思っている。
キリスト、ブッダ、マホメット、人としては素晴らしい方だが、彼らは神様じゃない。あくまで人間だ。
僕の信じる神は、この世に光として発現するもの。それらは色々なものを双方向に映し、映し合う。
日本文化の神髄「古神道」は「八百万の神」が大自然の隅々に宿るという思想。全国で最も多い4万4千社もある「八幡社」は、この八百万信仰の社で、その総本宮が大分県の「宇佐神宮」。神々が集い、人々が頭を下げる地。伊勢神宮の次に格式が高く、古式の二礼四拍手一礼で祈る。凛とした氣が波打ち、本殿前で渦を巻く。ここが聖域と呼ばれる所以だ。体を禊ぎ、周りにいてくれる八百万の神々に、感謝の念とますますの御発展を祈らせてもらう。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いわくら | ホーム | レナード彗星>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |