fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

氷河隊

1月中旬から始まった氷河隊も2月1日に無事に終わりました。
今回集まったのは総勢18名。
最初は意識し合っていた隊員たちも、最後はまるで家族のようにまとまり充実した旅となった。ここぞという時に天気は晴れ、巨大な氷河が崩落し、氷河上をトレッキング。
年齢は下は20代から上は60代までまんべんなく集まり、チャルテンでのトレッキングも、山へ近づくにつれ、雲の隙間から姿を見せてくれた。
チャルテンにしても、ブエノスアイレスのタンゴショーにしても、どちらもチラリズムの世界を堪能させてもらい、そのエロティックさに、僕を含め、男性群の顔はデレデレだった。
阪根ひろちゃんが急遽キャンセルとなった旅だったけれど、日を追うごとにその影響が出た。
最終日の前日には、さすがに体が悲鳴をあげ始め、倒れそうになったけれど、体をだまし、だまし、最終日までもたせることだけに集中した。
昨夜キャビンへ戻り、今は森を駆ける涼しい風に、身を任せている。
やっぱり、僕はこういう場所が、こんな静けさが好きなんだなぁ~としみじみ想う。
みんなと一緒に楽しむ旅、自分を内観しながら進む日常、その両方をバランスよく楽しんで行きたい。また少しずつ書いていくけれど、とにもかくにも、無事に氷河隊はフィナーレを迎えた。
みなさんが健康で、楽しんでくれたことに、心から感謝している。
僕はしばらく、森の中で瞑想しようと思う。
                                   ノムラテツヤ拝

hikari(c).jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキング」ボタンをクリックお願い致します!
人気ブログランキングへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

パタゴニア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夢のソフト | ホーム | ワインの底力>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |