fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

八戸講演

04 (1)

青森八戸講演会まで、あと一週間に迫ってきた。
https://www.kokuchpro.com/event/nomuratetsuya/
現地の八戸組、東北組の仲間たちの尽力で、定員300名のうち昨夜250名を突破したという。
有難いなと思う。小学生以下は無料なので、ここに子供たちが入ることで、一体どんな雰囲気になるのだろう?
講演とは、演者と聴衆者とのコラボレーションに他ならない。だからこそ、こちらは写真だけを決めて、何を話すのかは聴衆者の反応を見ながら変えていく。
どんなことに興味があるのか? 何に感動して笑うのか? それらを会話を通して、擦り合わせていく。
いわば、皆で創り上げる交響曲なので、一度エネルギーを合わせてしまえば、後は一気に最後まで演奏させてもらうだけ。
一期一会。講演会を聞くだけで、人生観がガラリと変わるなんて、大それたことは言わない。でも、今までとは違う自分になろうと思ってもらえる講演会にはする。話を聞いて、そこに興味を持ち、日々実践して、新たな人生を創り上げていく。
「周りが幸せなことが自分の幸せ」と言うと、人から「そんなのは理想論よ」と言われることがある。でも、ちょっとだけ俯瞰して、冷静に想像してみましょうよ。
「まず自分が幸せなこと」、これが絶対条件です。でも殆どの人は、他人から凄いと思われたい、周りから褒められたいと頑張ってしまう。そこではなく、これからはまず自分で自身を褒めてあげましょうよ、凄いと言ってあげましょうよ。皆さまの体の細胞は、奇跡のようなバランスで日々働いてくれているのですから。最初は違和感があっても良い、恥ずかしくても良い。でも、それを1カ月も続けると、自分で自分を褒めるのが当たり前になってくる。そうなれば、視線が周りへ向いていきます。愛する家族や友人、周りの人が悲しくしていると、何とかしてあげたいと手を伸ばしたくなる。周りの人が幸せになっていくと、自分のこと以上に嬉しくなる。
そこで自分自身を俯瞰してみましょうか? 
幸せとは一方向ではなく、双方向なのだと気づくはず。自分自身がご機嫌様になることで、相手の幸せを想う。すると相手からも幸せを想われるように。それがスパイラルの螺旋となり、幸福は回っていくのです。与えるもの、与えられるものではなく、ただ螺旋で上昇しながら回っていくもの。だから自分だけが幸せになれば良いと思っている人、自分だけが儲けられれば良いと思っている人は、その小さな世界だけでしか生きられないのです。その向こうに大海原が、宇宙が広がっているのを知っているのにも関わらず。だからこそ、すべてのものは巡らせていく。愛の螺旋の回転に乗せていくことなのです。
10代から僕の夢は変わりません。「僕の周りを世界で一番幸せにする」。それを八戸講演会でも実践しようと思います。僕は今年から海外へ出始め、来年からは海外へ移住、そして世界193カ国すべてに足を踏み入れる旅を再開させます。そうなれば、日本で講演する機会も減ってくるでしょう。だからこそ、もし興味のある方がいらしたら、今回の1月22日(土)の八戸講演会を逃さないで。ぜひ一歩前に踏み出して下さい。大人の参加者は残り50名です。ぜひ、一緒に八戸の講演会場を天国に引き上げましょう。
https://www.kokuchpro.com/event/nomuratetsuya/
皆様となら出来ると信じています。天国、地獄は死後の世界ではありません。今、ここに在るもの、そして出現させるものなのです。どうぞ宜しくお願い致します。
           ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<青酎 | ホーム | 新世界写真86>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |