fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

イベルメクチン

IMG_2445.jpg

友人から一冊の本が送られてきた。ノーベル生理学・医学賞の大村教授のサイン入りの、最新刊「イベルメクチン(河出新書)」だ。https://amzn.to/3K5uV9n
大村教授がイベルメクチンを発見したエピソードから、コロナ禍でのイベルメクチンのやりとりが北里大学、全世界の病院、現場の医療従事者、科学者、そして国家を交えて、静謐に事実だけ書き連ねてある。最後まで読んで感じたのは怒り。どうして救える命を見殺しにするのか、、、その激しい怒りが、冷徹な文章で書き貫かれていた。この本にはこうしないさいなどの強要は一切ない。イベルメクチンを巡る裏側で世界には何が起きて、どんな隠蔽がされてきたのかが丁寧に編み込まれていた。読後は、自分自身が何を考え、どうしていくかを決めるだけ。コロナ禍は究極の自問だ。僕はどうする、私はどうする。結局ココを決めた者から、腹をくくって動き出す。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新世界写真87 | ホーム | 青酎>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |