FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

夕日の茜色

s-R0010289.jpg

この頃、変わった雲が多い。
夕方になると、煙突から昇る煙のような雲が現れたかと思うと、日が落ちると共に、天使のような雲が流れてゆく。
色はどんどん深く濃くなる。
s-R0010256.jpg

夕焼けの赤は、チリの含有率と比例する。つまり、チリが多ければ多いほど、深紅に染まるのだ。
都会の方が夕焼けが赤く見えるのは、そのためだった。
                     ノムラテツヤ拝
s-R0010263.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<箱根峠 | ホーム | 村越魚店>>

コメント

チリって 空気中のごみ???のことですか?都会のほうが綺麗?アラスカの夕焼けや長野の夕焼けガテマラの夕焼け モンゴルの夕焼け とてもきれいでしたよ。都会の夕焼けをあまりしらないのかも。
そうなんだ~不思議なものですね。最近雲がかわってきましたね。

本当にただただうつくしすぎて泣きそうになります。生きている不思議。いつも心に響く写真をありがとう。
2010-08-07 Sat 00:08 | URL | aya [ 編集 ]
ayaさんへ
チリは空気中の塵です。チリの含まれる量が多ければ多いほど、光は最も波長の長い赤色を出します。なので、結果、都心の方が夕焼けは赤くなります。ただ、やっぱり広がりのあるところで見る夕日の方が、気分が盛り上がりますよね。  のむらてつや拝
2010-08-09 Mon 09:11 | URL | Tetsuya nomura [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |