fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新世界写真544

544.jpg

料理本の最高峰ミシュランガイド、旅行本の最高峰ロンリープラネット、外国人が日本を旅するときに最初に目を通すバイブル本だ。その日本の顔となる表紙が、もし同じ場所から撮影されたものだとしたら。
パンパカパーン。それが山梨県富士吉田市にある。五重の塔(忠霊塔)、富士山、桜の三位一体風景。まさに日本らしさが集約される場所だ。一般人がSNSに掲載し、タイの旅行番組で使われた。その影響で、3年前からタイ人が無名の富士吉田にやって来ては写真を撮り、更にそれらを自分のSNSで流す。やがて世界へ拡散され、今では世界中から、観光客がこの地へ足を運ぶ。富士に住んでいる頃からここを撮影地にしていた僕は、あまりの激変ぶりに驚くしかない。一瞬で世界と繋がってしまうSNSの凄さ、そしてそれと同じくらいの怖さ。コンラッドと一緒に忠霊塔へ登った。撮影場には人がわらわらといる。ざっと100人は超えているだろう。数枚ほど撮らせて貰い、桜の状態を見た。今は7分咲き、明日、明後日がピークなのは明らかだった。天気図をチェックしてから、僕は今夜、明日と富士に残ることに決めた。
夕方から京都へ向かうコンラッドを小田原駅で下ろし、僕はまた富士吉田へとんぼ返り。明日の仕事は、全てキャンセルした。よく講演やセミナーをした時に、聞かれる質問がある。
「どうやったら良い写真が撮れますか?」と。
どんな腕の良いプロでも絶対に敵わないことがある。それは状態の良いときに、その場に居合わせることが出来るか?そしてそこに留まれる選択が取れるかどうか。明日の午後からは天気が崩れ、明後日は雨。日本が世界に誇るこの桜風景は、明日の午前中が最も美しい姿を見せてくれることだろう。
人生は短く、桜のように、儚く散りゆくもの。だったら、僕は大自然が最も輝く瞬間に、数多く立ち合いたい。沢山のことをそこから学びたいと思う。
          ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<復元のちから | ホーム | 最後の晩餐>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |