fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ヒエン夫人の味

s-R0014675.jpg

ベトナムは、今、急激に変化し、アオザイなどの民族衣装も首都ハノイでは見かけなくなっている。食も伝統的なものから、西洋なものへシフトする中、ベトナム料理界のシェフ・ディディエ・コルローは、フランス料理とベトナム料理を融合させて一躍有名になった。
その彼が、2010年春に新しいお店を開店したという。
名前は「マダム・ヒエン」
s-R0014677.jpg

コルローの妻の祖母にあたるヒエン夫人は、ハノイの旧家に生まれ育ち、代々伝わってきたハノイ伝統料理のレシピを、コルローに全て伝授した。
s-R0014679.jpg

変わりゆくハノイの食を何とか残したいと、コルローは立ち上がり、旧市街の一角にレトロな雰囲気を残す店を出し、アンティーク調の食器類に盛られる多様な料理は、本物のベトナム料理、そして圧巻の味を提供する。
s-R0014682.jpg

外人はもちろん、現地の客も足繁く通い、大盛況。
s-R0014683.jpg

今年80歳になるヒエン夫人が、もう厨房にたつことはないが、彼女の歴史と共に、本物の味が語り継がれていく。
s-R0014693.jpg

                     ノムラテツヤ拝
s-R0014695.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!  
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ベトナム | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<悶絶の味 | ホーム | ハノイ到着>>

コメント

7日から11日までシェムリアプにいました。
すれ違ってたかも??ですね(笑)。 
はぴび。
2011-02-15 Tue 08:01 | URL | はぴび。 [ 編集 ]
旅出発前に半年ほどハノイに駐在していました。
懐かしいですね~。
是非、アボガドジュースとホビロンを食して下さい!!
2011-02-15 Tue 22:22 | URL | タンデムトラベラーズ [ 編集 ]
はぴびさんへ
ほんとですね。どこかですれ違っていたかも。そう考えるとなんだかとても暖かい気持ちになります。有難うございます。

青木くんへ
ハノイに駐在してたんだものね。アボガド好きだから試してみますね。有難う。また時間が出来たら熱海に遊びに来てね。待っています。
                 のむらてつや拝
2011-02-16 Wed 00:12 | URL | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |