fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

新世界写真821

821.jpg

広大な自然に一羽のフラミンゴがいた。久しぶりの薄ピンク色に、ファインダーを向ける。彼らが生きていける大自然が背後にある。茂み、海藻、そして穏やかなラグーン。夕日が傾くと、命が幻想的に浮かび上がった。もしここに写真の師・星野道夫がいたら、こう言うだろう。
「世界から一つの動物がいなくなること、それは図書館から一冊本が無くなってしまうこと。僕たちは多様な動物を知ることで、自分自身を知るのだ」と。そう、すべての生き物で、地球と言うひとつの命を生きている。
ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新世界写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新世界写真822 | ホーム | 新世界写真820>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |