fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

円形の祭壇

DJI_0339.jpg

マヤの遺跡で探しているものがあった。
ケツァルコアトル(羽の生えた蛇神)が巻き付くように作られた円形の祭壇だ。
DSC02608.jpg

チェチェンイツァやテオティワカン、ティカルなどに昔はあったようだが、今は朽ち果てて見る影もない。
でも、観光客のまったくいない地元で大切にされているB遺跡で、その祭壇は静かに時を刻んでいた。それは四方にピラミッドが聳える中心に作れていた。頭を下げて中へ入らせてもらうと、エネルギーが体を巻き上げていく。その瞬間、フラッシュライトのように儀礼風景が脳裏に浮かび上がった。
DSC02675_2024041514594128e.jpg

時代は違えど、この場所、この祭壇で、様々な取り決めや祭儀が行われてきたのだろう。一陣の風が吹いてきた。さぁ、マヤの物語に耳を傾けよう。
          ノムラテツヤ拝
DSC02624_2024041514594374e.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

メキシコ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新世界写真861 | ホーム | 新世界写真860>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |