FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

Iさんの笑顔

花壇(c)

サンチアゴで旅行社社長さん宅で御馳走になった。
翌日は仲の良い友人夫婦とタパス・ランチ。その足で、バスに乗り込み、サンチアゴから80キロ南のランカグアへ向かった。
次回、出逢いについては書こうと思うけれど、ランカグアにとても懇意にして貰っているご夫婦がいる。僕は、この数日間出逢った人を回想しながら、こんな方々によって今を生かされているんだなぁとバスに揺られながら、しみじみと想った。
サンチアゴからランカグアはバスで1時間15分。バス停には、Iさんが迎えにきてくれていた。
「おかえり、楽しかった?」
純粋な、見ているだけで、こちらが溶けていきそうな笑顔だった。
ランカグアから、チリで最も古いゴルフ場のロスリリオスへ。この中の別荘地に、Iさん夫婦は住まれているのだ。
今日と明日、ごやっかいになって、明後日はサンチアゴからトロント、バンクーバー経由で、成田へ向かう。
「今日は、こんな夕食でいいかしら?」
出されたのは、Iさんお手製のトンカツとお味噌汁だった。
ノックダウン。
                                   ノムラテツヤ拝
豪邸(c)
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

パタゴニア | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<クルミの林 | ホーム | プンタアレーナスで>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-20 Mon 18:36 | | [ 編集 ]
ホワイトライオンさんへ
どうも有難うございます。気をつけて帰国しますね。特に荷物が重いので、腰に(笑)    野村哲也拝
2009-04-20 Mon 20:52 | URL | Tetsuya nomura [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |